俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

女優・上白石萌音“Mステデビュー”!過去にはあんな女優も『Mステ』の舞台に立っていた!!

   


▼先日歌手デビューした女優の上白石萌音さん(18)

上白石さんは、鹿児島県出身。13歳の時に、第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞し芸能界入り。16歳で映画『舞妓はレディ』で初主演を務め、周防正行監督に認められた歌唱力を惜しみなく披露。2015年8月にはミュージカル『赤毛のアン』で主人公アン・シャーリーを演じ、その確かな歌唱力を世に知らしめた。

今年、2016年春には映画『ちはやふる』で大江奏役を好演。同年8月26日公開の新海誠監督最新作で話題の長編アニメーション映画『君の名は。』ではヒロインを、
続く11月5日公開の映画『溺れるナイフ』と話題作への出演も続々決定している。

ラジオつけっぱなしにしてたら、君の名は。の三葉で、ちはやふるの奏ちゃんである、上白石萌音ちゃんの初パーソナリティ体験に遭遇して感動。歌うまくてさらに感動。

▼デビューミニアルバムの発売記念イベントが4日に行われた。

上白石萌音が10月4日、池袋サンシャインシティ噴水広場にて、ミニアルバム『chouchou』発売記念フリーライブを開催した。同作は10月5日にリリースされた上白石のデビュー作で、映画の主題歌や挿入歌のカバー全6曲を収録している。

本作は名作映画の主題歌・挿入歌のカバー集。映画「Wの悲劇」主題歌「Woman “Wの悲劇”より」、映画「Modern Times」挿入歌「SMILE」、映画「赤い糸」主題歌「366日」など全6曲が収録される。

また、ライブ後にはMCを務めたニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが登場し、上白石へのサプライズとして映画『君の名は。』の新海誠監督からのお祝いのメッセージを音声で披露した。

▼『ミュージックステーション』への出演も発表!

さらにサプライズはこれだけでなく、彼女が10月14日に放送される『ミュージックステーション』へ生出演することも発表された。

上白石は突然の発表に驚きを隠せない様子だったが、「今が人生のピークかも…一生忘れられない日になりました。もっと頑張ります!」と笑顔を見せた。

10月14日のMステ
上白石萌音ちゃんと、miwaちゃんがでる!!
たのしみーーー!!!! pic.twitter.com/MPL5kcHXvC

【超朗報】
10月14日のミュージックステーションに我らが三葉役の上白石萌音さんが登場予定!!!!!
これは録画しながら見るしかない!!!

ちなみに、歌う曲は「なんでもないや」だそうです!!

#君の名は #上白石萌音 #Mステ

▼最近“Mステデビュー”した女優さんといえば…

■清野菜名さん

2016年6月に出演しました。

『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の6月24日放送回に、Kis-My-Ft2、桑田佳祐、GENERATIONS、平井 堅、地獄図、布袋寅泰が出演した。

3番手の地獄図は、宮藤官九郎監督の最新映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』に登場する、キラーK(長瀬智也)、ドラマー・COZY(桐谷健太)、ベーシスト・邪子(清野菜名)と大助(神木隆之介)で構成されたロックバンド。

Mステみてて初めて知ったけど清野菜名さんがすごく可愛い

地獄図(ヘルズ)のメンバー、みんなキャラとしてカッコイイ。中でも清野菜名ちゃんの邪子がとてもいい。クールで可愛くてセクシーだ。Mステの録画見返してたら、もう一回劇場で観たくなってくる。

■高畑充希さん

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE