俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

試合の外もなんだかワチャワチャ…気になる「リオ五輪のこぼれ話」

   


▽シンクロ高飛び込みで最下位となったブラジルペアが試合前日にケンカしていたことが分かった

女子シンクロ高飛び込みで最下位に終わったブラジルペア、イングリッド・オリベイラ(右)とジョバンナ・ペドロゾ(左)。なんでも試合前日に男性のことでトラブルになっていた。

リオデジャネイロ五輪女子シンクロ高飛び込みで最下位だったブラジルペアの2人が試合直前に仲たがいしていたことが発覚

9日に行われた女子シンクロ高飛び込みに出場したイングリッド・オリベイラ(20)とジョバンナ・ペドロゾ(17)。

競技ではまったく息が合わず、出場8組中8位に終わった。試合後、ペアを解消すると発表した。

同室だったペドロゾ選手は部屋から追い出され「私は飛び込みがしたかった。彼女は他のことがしたかった」と語っている。

地元メディアによると、同室のペドロゾは部屋を追い出される羽目になり「私は飛び込みがしたかった。彼女は他のことがしたかった」と怒り心頭。

オリベイラ選手は「けんかして会話もなかったが、自国開催の貴重な機会だから出場はした」と話した。

ブラジル国内ではオリベイラに対し「この子は女優かモデルになるべきだ。ブラジル代表という責任感は持っていない」などと批判の声が上がっているという。

クッソワロタwwwwww

【悲報】ブラジル女子飛び込みペア、片方が男連れ込み仲間割れして惨敗www himasoku.com/archives/51966… #まとめx3 bit.ly/1pVy1Pi

試合前夜。。。そりゃケンカになるわ
まだ17歳。。。次頑張って

ブラジル女子飛び込みペア、男連れ込みケンカし惨敗 – 飛び込み @nikkansportsさんから nikkansports.com/olympic/rio201…

▽プールを緑色にした犯人がようやく解明されたみたい

今回のオリンピックで多くの人の注目を集めた緑色に変色したプール。その原因は薬品を間違って投入してしまったことだった。

リオオリンピックの会場で突如現れて話題となったのが、水の色が一夜にして緑色に変色してしまったプール

誤って160リットルの過酸化水素を投入したことにより、プールの水の塩素が中和されたためとの調査報告を公表した。

結果、塩素が持つ効果を薄め藻が大量発生してしまったんだとか……。オリンピックの広報担当であるアンドラダ氏も「恥ずかしいことです」と謝罪のコメントを出している。

過酸化水素は、プールを洗浄する効果がある。しかし、塩素が持つ「藻類などの有機化合物を殺す能力」を無効にしてしまう。

8月9日に突然緑に変色し、アスリートから「おならのような匂いがする」と表現された、リオオリンピックのプール。

「水は、健康被害を引き起こさない」としながらも、「オリンピック開催側にとって、これはとても恥ずかしいことです」とアンドラダ氏は述べた。

マリオ・アンドラダ氏はオリンピックの広報担当

@tubuanmochi ホンマに怖いとこやねんなーヽ(・∀・)ノ
プールに過酸化水素まちがえて 入れてプール緑色になるしなぁ。⬅☝笑てもうたわ❗

リオのプール、塩素を入れるところを、間違えて過酸化水素を入れただとw

リオ五輪のプールが緑に変色した理由、業者が誤って過酸化水素をプールに投入したからだそうですが
NaClO+H2O2→NaCl+H2O+O2
の酸化還元反応で、プールにO2が供給され藻が繁殖し、緑色になった…おまけにNaClが生成…もはやプールではなく海じゃないか!

▽15日、リオ入りし報道陣に怒りを爆発させたロシア棒高跳びの女王、エレーナ・イシンバエワ

IOCの選手委員選挙の投票結果発表に合わせ15日、リオ入りしたイシンバエワ。ロシアのドーピング問題で今回のオリンピックに出場できなかった彼女はやっぱり怒ってるみたい。

ロシアの国ぐるみのドーピング問題でリオデジャネイロ五輪に出場できなかった陸上女子棒高跳びの世界記録保持者、エレーナ・イシンバエワ(34)

国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員選挙に立候補しているイシンバエワは、18日の投票結果発表に合わせ

15日にリオデジャネイロに到着、報道陣に対して「私は、オリンピックへの出場が認められなかったことについて、一度も同意したことはない。そして、決して許さない」と語った。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE