俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

笑えない…有名人の海外旅行びっくりエピソード

   


ダレノガレ明美が乗り継ぎでひっかかった!

モデルでタレントのダレノガレ明美が1日、自身のTwitterを更新。空港での乗り継ぎのタイミングで、アクシデントに遭遇したことを明かした。

「ロスの空港で顔が日本人じゃないのに日本人というから無駄に止められ、英語が話せないからずっとバカンスバカンス言ってたら余計怪しまれ…」と思わぬハプニングに遭遇したことを明かした。

ロスの空港で顔が日本人じゃないのに日本人というから無駄に止められ、英語が話せないからずっとバカンスバカンス言ってたら余計怪しまれ…
バック、サイフの中をチェックされ…
やっと乗り継ぎの場へ…

ダレノガレは「バック、サイフの中をチェックされ…やっと乗り継ぎの場へ…」と空港での乗り継ぎに苦労した様子。その後、無事目的地であるニューヨークまで到着したようで、「NYに着きましたこちら朝6時26分です」と、笑顔の絵文字とともに報告した。

6月に商社勤務の20代一般男性との交際が発覚。16日の自身の誕生日は「一緒に過ごす。(翌17日と)2日間、空けてます」とおのろけ。「行き先を変えました。私が違うところに行きたくなっちゃって…一応、海外です。私がワガママ言ったんです」と、旅行の計画があることを明かした。

三浦春馬はアメリカのナイトクラブでとんでもない目に!

ブロードウェーミュージカル「キンキーブーツ」で女装パフォーマーを演じる役作りのため、約1か月滞在した米国で“悲劇”に見舞われたことを告白した。

本場の雰囲気を肌で感じるために、夜のナイトクラブを訪れた三浦は、ホール中央で踊る小太りの男性に遭遇。「なんか目が合うなあと思っていて、ダンスホールの空気感を味わおうと(フロアに)降りたら、即、手をつかまれて『一緒に踊ろうよ』って」と振り返った。

勉強のためにその場のノリで盛り上がって踊っていたところ、「いきなりその彼が後ろにグッと向いて、お尻を僕のこのあたり(股間)にグリグリグリグリーって(押しつけてきた)」

「それはすごい危機感を覚えました」。本場で経験した思わぬ「洗礼」に苦笑いだった。

ローラはアイルランドの空港でありえないミスをする!

ローラが休暇をとり、アイルランドを旅行したときのことだ。空港につき、窓口で係員に「これは昨日のチケットですよ」と言われてしまった、というのだ。

「1日間違えた、あはははは」と明るく振る舞うローラに「そんな事ある?」と周囲は驚きを隠せない様子。出発時刻が午前0時以降のだったことがもとで勘違いしてしまったようだ。

ローラは取り乱したそうだが、「あー!何か飛行機はないの?」と聞いてみたところ「ありますよ」と言われたといい、渡航には問題なかったようだ。

メキシコ・トゥルムに行った際には、ほぼ同じタイミングでジャスティン・ビーバーも同所を訪れていたという。本人に遭遇することはなかったが、近くにあるマヤ遺跡にもあり「ビーバーさんは立ち入り禁止のところに入って、追い出されちゃったんだって」と明るく話した。

斎藤工は若い時にフランスでトラブルに合いまくっている!

フランスを訪れていた斎藤は、貧乏旅行のためワケありの宿泊客らが利用する「ヤバいホテル」に宿泊したところ、客と"ある組織"のメンバーが金銭トラブルでもめている現場を偶然目撃。

そこを組織の人間に見つかってしまい、「お前警察行くんだろ?」と詰め寄られた後、車で30分かけて山奥に拉致された。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE