俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

プラセンタ/ユーグレナ…原料知らない方がいい?ゲテモノコスメ

   


この記事は私がまとめました

Gracias.さん

【こんなものまで使ってるの???】

化粧品やスキンケアの原料には、現在様々な物質が使われています。
でも、そのほとんどがカタカナだったりで意味がよくわからないまま、流行っているからという理由で使っている場合も多いと思います。

でも、実はその原料、何から出来ているのか知ってしまうと使うのを躊躇してしまいたくなるものかもしれませんよ(笑)?

【プラセンタ】

よく耳にする「プラセンタ」。

美肌や代謝アップ、果ては鬱病にも効く?と様々な効果がうたわれています。

プラセンタ=胎盤

しかし健康食品や化粧品で「プラセンタ」と呼んでいるのは胎盤そのものではなく、胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)や他の栄養素を抽出したものことです。

日本では馬、豚の胎盤を使っている!!

このサイトでは、国内のサラブレッドと国内の豚、どのプラセンタがより効果が高いのか検証していて、オモシロイ!!
また、安価な海外産ならデンマーク産がオススメだそうです。。。

副作用の危険も???

サプリでは、一部使用者の間でプラセンタが関係していると思われるアトピー性皮膚炎などの報告があったそうです。
また、注射の場合、注射した部位の一時的な疼痛や発赤で、その他の副作用には悪寒・発熱・発疹・悪心が見られたということです。
また、輸血および臓器移植(ヒトの臓器に由来する)の経験がある人からの献血は制限されています。

【ユーグレナ】

情報通なら聞いたことあると思いますが、徐々に話題になってきているユーグレナ。

植物、だそうですが。。。

ユーグレナ=ミドリムシ

主に富栄養条件の淡水域に分布し、水田や水たまりに普通に見られる。少数ながら、海域に棲む種や共生性の種も含まれる。大部分のユーグレナ藻は葉緑体を持っており、光合成を行って独立栄養生活を営むが、捕食性のものや吸収栄養性の種もある。

メタボ解消、沢山のビタミン、ミネラルを含む

まるで21世紀版の強化クロレラとでも言うべきところでしょうか。。。

将来的にはジェット燃料にもなる???

これは早く研究を進めてほしい分野ですね。まさにクリーンなエネルギーです!!

「未来の食材? ミドリムシが世界を救う? 」日本科学未来館のミドリムシクッキーが大ヒット!!

ミドリムシが1個に約15億匹含有されてるベーグルも売っているそうです。

【エスカルクリーム】

これは、もう有名ですね。
聞いた事がある方も多いのでは?

シミやニキビ、火傷までオールマイティーに活躍すると大人気です。

エスカルクリーム=カタツムリエキス入りクリーム

エスカルゴを常食しない日本人にとって、カタツムリはあくまでもムシ。あのネバネバした粘液を顔に塗るなんて、想像を超えた驚きがある。そもそもカタツムリコスメは、エスカルゴ養殖業者の手の傷が驚くほど早く治ることに気がついたのが開発のきっかけ。

【毒蛇コスメ】

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE