俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

ざわちんの理想(自分撮り)と現実(他人撮り)があまりにも違いすぎる件。

   


しかし彼女のSNSには、ビックリしてしまう画像がたくさんあるんです。

どちらが本当の彼女の姿なのか…このまとめを読みながら、あなたも一緒にお考えください。

☆検証画像スタート☆

まずトプ画にもなっているこちら。

生え際、おでこ、眉、目、鼻が同じ高さになっています。
アングルの差ででる違いとは言えなさそうです。

別人レベルです。
右のお顔がざわちんだと思ってテレビを見ていたら、左のざわちんがでて来たのでビックリした…というのはここだけの話。

目の位置、大きさを合わせて配置してあります
とてもわかりやすい検証画像ですね。
真ん中の画像は最近の写真なので、もしかしたら成長されてお顔が伸びたのかもしれません

同日に撮られたものです。
二枚の写真、肩の位置が合わせてあります。

先ほどの画像と同じ日のもの。
なんだか顔にかすかな面影はありますが、顔の輪郭もスタイルもやはり他人撮りだと別人のようですね

黒目の大きさが違います。
他人撮りの写真は加工ができないため、彼女のコンプレックスらしい“顔の下半身”が隠されているものも多いです

同じアングルで撮られているものです。
これはメイクだけの効果なのでしょうか?
鼻の高さを変えるメイク!自分も知りたいんですが…

顔が…というより、この位置の生え際。
すこし心配になりますね

顔の輪郭が違います。
全身アングルの画像もありますが、みなさんがスマホを投げてしまわないように自粛します。お察しください

◯◯に似てる!と日常茶飯事のように言われているというざわちん。この日はラバーダックだそうです。

しかしこの画像、続きがあります

なんだか悲しい気持ちになりました。
みなさんもざわちんと同じようにカメラを構えて写真を撮ってみてください。
カメラにも限界がある事が実感出来ると思います

おでこの広さ、目の大きさ、鼻の高さ、顎の長さ。
百歩譲っても、同じ人物だとは言えません

同じアングルから撮られたものです。
いいフォローの仕方が思いつかないので、どなたか私にアドバイスしてください

右は一瞬だけざわちんブログに載っていたものです。
“一瞬だけ”というのも、この写真はマネージャーがアップしたものだそうで、投稿から間もなくして、なぜかすぐに記事ごと削除。

そして新たに同じ内容のブログがアップされた時には、左の画像になっていたということです(笑)

何でしょうこの違和感。
この日の画像はもうひとつあります

すごいですね、誰を目指しているのでしょうか。
みなさんはこれをアングルだけの差だと思われますか?

こちらも同日に撮られたもの。
彼女は丸顔で華奢な体系が理想のようです。

いつものざわちんですね。

しかし、ざわちんの脳内フィルターを通すと…
(次の写真に続きます。心の準備はいいですか?)

こちらは違う人物ではありません。

同一人物みたいですが、わたしの脳内が撹乱中です

出典wvtag.com

こちらも服装でわかるように、同日に撮られたもの。
テレビに出演する仕事をしているのに、毎日こんなことをしていて楽しいのでしょうか?

同じ写真なのに、こんなにも加工する必要があるのでしょうか。
きっと自分自身の容姿を受け入れられていないのかもしれませんね。ちょっと可哀想な気もします

一応、この二人が同じ人物だと言う事は頭に入れておいてください。

横顔もこんなに違います。
特に顎の違いは一目瞭然です…

左は、ともちんのそっくりさんとしてざわちんが初めてテレビに出演した時のもの。
右は最近の写真ですが、前回の記事でも触れたように、整形で顔が変化していることがわかります。顎も長くなっています

同じ日に撮られたもの。
サングラスの大きさを合わせて検証画像がつくられています

人物は小さいですが、拡大すると人のまわりだけかなりブレブレで加工されているのがわかります。
引きの写真でも“自分のイメージ”を守るのに必死なんですね…

ざわちんの他人撮り特有ポーズの中のひとつ。
顎隠しの技です。

同じ日、同じメイクの写真です。決してプロカメラマンさんの腕が悪いとは思っていません!!

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE