俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

クークー声、羽毛…恐竜の正体が解明されてきた これはまるで…

   


ハトと同じ「クークー声」

研究チームが恐竜を祖先とする鳥類の鳴き声の進化を調べた結果、現代のハトのような口を閉じた発声法は、鳥類や恐竜、ワニを含む主竜類の間で何度も進化を遂げていたことが判明。

もはや恐竜に羽毛があったのは常識

ティラノサウルスの祖先と見られるユティラヌス・フアリの化石には羽毛の痕が残っている。今や恐竜に羽毛があったのは常識となった。

ユティラヌス・フアリ

10メートル近い大型の恐竜も羽毛で覆われていたことは、大発見である

驚きの恐竜展、もはや鳥展…

米国自然史博物館の古生物学部門を率いるマーク・ノレル氏は「恐竜は今も生きているという事実を理解することが重要です」

「科学者の見方は一致しているにもかかわらず、羽毛恐竜が一般に受け入れられるには少し時間がかかるかもしれません」

結局、恐竜=鳥の祖先…でOK?

スズメの足とツメを思い浮かべてください。恐竜そっくりだと思いませんか?しかも、二本足で歩いているでしょう。
(類人猿以外で)二足歩行するのは、恐竜と鳥だけです。
要するに、スズメは“恐竜そのもの”なんです。

ヒクイドリは恐竜そのまま

背の高さは2メートル、体重は70kgにもなります。自分の縄張りに侵入者を見つけると、時速40kmの猛ダッシュで突進し、強烈なキック攻撃で追い払います。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE