俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

瀬戸康史ら豪華追加キャスト!東出昌大主演『寝ても覚めても』が楽しみ

   


◆東出昌大が主演する映画『寝ても覚めても』

メガホンを執るのは、本作で商業映画デビューを果たす濱口竜介監督。『ハッピーアワー』でロカルノ、ナント、シンガポールなど数々の映画祭で各賞を受賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞にも輝くなど、今もっとも新作が渇望されているひとり。

◆原作は芥川賞作家・柴崎友香の同名小説

芥川賞作家・柴崎友香が2010年に発表した恋愛小説『寝ても覚めても』。第32回野間文芸新人賞を受賞するなど、多くの共感を集めた名作。

忘れられないかつての恋人と、その恋人と同じ顔をした現在の恋人との間で揺れ動く女性の年月を描き、多くの女性の共感を集めた名作が満を持しての映画化。

物語は、大阪に住む21歳の朝子が、青年・麦(バク)と運命的な恋に落ちることから始まる。しかし、麦はある日に忽然と朝子の前から姿を消してしまう。それから2年後、東京に引っ越した朝子は、麦にそっくりな亮平と出会う。

◆東出は一人二役という難役に挑む

東出はミステリアスな自由人と、優しくて誠実なサラリーマンという、同じ顔を持ち同じ女性を愛する、タイプの違う二人の男を一人二役で演じる。

フリーターの麦は人なつっこい性格で、行動が読めず、何を考えているか分からない雰囲気で“彼女”をまどわす。真面目な亮平は日本酒の製造会社に勤務し、安心感のある彼氏として描かれる。

「不安と好奇の入り混じった複雑な想いで、台本とにらめっこしている日々を過ごしておりますが、奇跡のような映画を作れればと思っております。頑張りますので、楽しみに待っていて下さい。」

東出のコメント

◆ヒロインに19歳の唐田えりかを抜擢したことも話題

2015年よりソニー損保のCMに出演し、注目を集めた唐田えりか。ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)で女優デビューし、2016年タレントパワーランキングで“清潔感がある10代から20代の女優”部門で1位に選ばれるなど、今後が楽しみな19歳だ。

劇中では麦と同じ顔の亮平と出会ったときの戸惑いや、麦のことをつい思い出してしまう複雑な心理を繊細に表現する唐田は「こんな大役は初めてで、不安や恐怖、プレッシャーもありますが、十代最後の夏だし、大恋愛をします」と宣言した。

◆そんな中、瀬戸康史ら豪華追加キャスト発表

[映画ニュース] 東出昌大主演「寝ても覚めても」撮了! 瀬戸康史、山下リオらの出演も判明 eiga.com/l/hjh7I pic.twitter.com/QTZMC6NSj2

映画「寝ても覚めても」の追加キャストが発表され、瀬戸康史、山下リオ 、伊藤沙莉 、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子の出演が決定。

亮平の会社の後輩でクールな串橋には、ドラマ「先に生まれただけの僕」、映画『ナラタージュ』『ミックス。』と出演作が続々と待機し、秋に舞台出演も控える瀬戸さん。

朝子のルームメイトで女優の卵・マヤに、ドラマ「定年女子」、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』など幅広く活躍中の山下さん。

◆朝ドラ『ひよっこ』で存在感をみせる伊藤沙莉も

『ひよっこ』(2017)

安部さおり(本名・安部米子) 役:伊藤沙莉

朝子の親友・春代を、連続テレビ小説「ひよっこ」や映画『獣道』の若手実力派・伊藤さん。

麦に家を貸している友人・岡崎を、ロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカルであり、俳優や映画監督としてもマルチな才能を発揮している渡辺さんが演じるなど、旬のキャストが顔を揃える。

朝子を優しく見守る岡崎の母親・栄子として、時代劇ドラマ「伝七捕物帳 2」、映画『ミックス。』の公開が控える田中さん、主人公たちを繋ぐ重要人物・平川役に仲本さんの出演も明らかとなり、個性豊かな名優による強力な布陣となっている。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE