俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

Twitter民の『今日のハイライト、聞いて下さい!』が面白いツイートです

   


■『領収書下さい』■

「領収書下さい。『集英社』で」
「どういう字でしょうか?」
「集まるに英語の英に会社の社です」
「かしこまりました」

『集A社』

「あっそういう事じゃないです」

仕事終わって病院行く前に本屋さんに寄った。領収書をもらう時に「小さい沢で小沢です」と名前を言ったら何故か『チェイサー』と書かれていた。今から病院行くのでついでに滑舌も診てもらってきます

今日のハイライト
おっさん「領収書貰えるか」
わい「はい」
おっさん「宛名はなぁ、八百屋の"や"に…」
わい (どの"や"やねん!)

私「領収書下さい。宛名は森田で。」
店「森田は林3つに田んぼの田でよろしいですか?」
私「それだと密林になってしまいます。木は3本でいいです。」

新たな伝説が…さっき…新宿で…。

昨日領収書もらうときに「宛名はどうされますか?」と聞かれ「空けといてもらってもいいですか」と言うと「えーと、アキャティットモ……」て言われた。

■『わが妻の誕生日』■

今日は佐藤家の司令塔、わが妻の誕生日。「君が俺を知らずに生きてきた年数と、俺と一緒に生きた年数が、今日で同じになったね」と少し感慨深く妻に言ったら、「んあ?だから?」と煎餅をボリボリかじりながら言われた件について、あまりに哀しいのでここに記す。

■『通勤の地下鉄駅で』■

通勤の地下鉄駅でちょい悪兄ちゃんがリーマンと揉めてて、兄ちゃんが「なんかこらやんのか」って拳握ったらリーマンがその拳をそっと手で包んで「見てください、こんな拳に私が敵うわけないじゃないですか」って優しく言って、兄ちゃんが「お、おう」ってなってたのが今まで見た最強のリーマン

■『きょ、教授!?』■

この講義の教授、ピンマイクつけて講義してるけどそのまんま途中トイレ行ったりするから、板書してる静かな教室に、「ああ….」などといった気持ち良さそうな声が響く

今日の講義(ロシア語)のハイライト

先生「一行目読んで。」
私「Я хомячок.」
先生「訳は?」
私「私はハムスターです。」
先生「そうですね。でもхомячокは小さいハムスターという意味なのでハムちゃんでいいでしょう。もう一度訳して。」
私「私は…ハムちゃん…です…」

講義が始まる前、スクリーンにAmazonの画面映して自分の本の宣伝してる教授。誰か教えてあげて…。最近チェックした商品に『マンガでわかる離婚知識から手続きまで』『離婚ハンドブック』『父親の品格』『息子の心を取り戻す』と悲痛なタイトルの本が映し出されてること、誰か教えてあげて…。

■『息子』■

つい先ほど、息子(3歳)が嫁に「お母さんって、お化粧しないとオジサンみたいな顔だね」という爆弾発言を投下したが、見なかったことにする。

息子「おかあさんとけっこんしたい」
私「(うおーこれ有名なやつー!)お母さんとは結婚できないんだけど、参考までになんで結婚したいか教えてくれるかなー?」
息子「けっこんしてくれるおんなのこみつからないから、しかたなく…」
おい、見切りが早いし理由が後ろ向きだぞ!思てたんと違う!

■『おい!誰だ!?』■

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE