俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

ガチ納得!名門進学校の「教育方針や環境作り」が凄かった

   


■市川中学校・高等学校は先生を育てる

企業のように中期計画を策定し、PDCA(計画、実行、評価、改善)を徹底することにした。先生たちに目標を立ててもらい、施策の発表、実行後は評価する

一方で先生たちの負担も減らした。とかく教師は繁忙すぎる。自分で何でもやるため、コピー取りも1時間以上かけている。これではダメ。教師は授業の準備と生徒との対話に時間を割かないといけない」と補助業務をサポートするため多くのパートを雇用した。

今、時代の課題となっているグローバル教育にも余念がなく、英会話だけでなく、文化まで見定めた教育を行っている。

市川中学校・高等学校(千葉県市川市)では、多くの生徒が夏休みや春休みに海外へ旅立つ

英国の名門私立、イートン校など海外の名門校に夏休みなどに180人規模で短期研修に送り込む

先生と生徒、両方が研修に出かけるということです。

今年の文化祭では新しい企画として、生徒たちによる留学体験の報告会が行われた。

中学3年生から高校2年生まで、渡航先も欧米各国をはじめカンボジア、台湾、タイと多彩だ。笑いあり、涙ありの体験談は実感があって、生徒たちは引き込まれるように聞き入っていた

■日比谷高校は生徒一人一人のデータベースを作成

東京大学の合格者数53人――。今年の大学入試結果は教育関係者に衝撃を与えた。この数字をたたき出したのは東京都立日比谷高校だ

今春の東京大学合格者数高校別ランキングで最も注目を集めたのは、都立の名門・日比谷の復活

武内校長はデータを活用した生徒全員の学力向上作戦を展開した。模試などの試験結果をもとに生徒一人一人のデータベースを作成

3年生の演劇ともなればプロ顔負けだ。朗々と響く歌声や、キレのあるダンスからは、これまでの練習の積み重ねを垣間見る

東京・日比谷高校の「星陵祭」(9月18・19日)では、全てのクラスが教室で演劇を行う。その人気はチケットを求めて客が長蛇の列を作るほど

クラブ活動は平日18時までという決まりや、夏休みは合計400時間(1日およそ10時間)の勉強を目標に課し、多数の難関大学合格者を出す仕組みを整えている。

日比谷高校の文化祭スゴかった
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

日比谷高校の文化祭、去年行ったけどクオリティー高い上に、在校生の案内が優しく丁寧なところがすごい。 twitter.com/tobigwave/stat…

日比谷高校の文化祭行ってきた

2つ劇見たけど
どっちもクオリティ高くて感動した!✨

校舎も綺麗でほんと羨ましかったなぁ

ちさと、付き合ってくれてありがとう pic.twitter.com/mWp8IBiELI

■都立両国は「生徒が教え合う授業」

教師が一方的に教えるのではなく、生徒がペア(2人組)やグループ(4~6人組)を組んで、英語で話し合いながら問題を見つけ、自分たちで解決していく

教えた生徒はネーティブと英語で雑談するようになり、入試でも結果を残すなど、確実に成果を上げています。

教師が一方的に授業を進めるのではなく、生徒たちが互いに議論をしながら課題について考え、解決法を探っていく学び方

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE