俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

Twitterに見る『引越しに纏わるお話』の面白ツイートをご覧ください

   


引っ越しの数だけそれに纏わるおもしろ話も生まれます

10月13日は引っ越しの日

引越専門協同組合連合会関東ブロック会が1989(平成元)年に制定。
1868(明治元)年のこの日、明治天皇が京都御所から江戸城(現在の皇居)に入城された。

そではみんなのツイートを見てみましょう♪

●『デート感』

今日は子供を義実家に預けて引っ越しするんだけど旦那に「なんか子供預けるとグッとデート感が増すね」って言ったら「え?全っ然」って言われました。

●『実家の住所』

卒業以来誰とも会ってないし2回も引っ越ししてるのにどうやって実家の住所を調べたのか

●『力説』

知らないおばちゃんが「引っ越しのサカイは見積りすると米が貰えるけど、それをエサに毎日電話してくるから注意よ!」と電話で力説してた。

●『白黒の猫』

ごみ捨て場のダンボールに混じって白黒の猫が身動き一つとらずにグッタリしてたので慌てて助けに行くとサカイ引越センターのダンボールに描かれたパンダでした。

●『世の中には』

世の中には片付けられない故、家が限界になるたびに引っ越しをする、という人もいるそうだ

●『被る』

みんなFrancfrancに『そこそこの価格で、それなりにオシャレで、他ではあまり見ないそこそこ気が利いた感じの物』を期待してるからか、引っ越しのお祝い時にはFrancfranc被りが割と発生します。あと無印も被ります。気を付けましょう。

●『レンタカー』

レンタカー会社のメルマガ、書くことないのはわかるけど「引っ越しにはトラックが便利です!」ってそんなの当たり前だろ

●『おとなりさん』

隣の部屋の女の子が作りすぎたカレーを全然持って来ないから引越を考えてる

●『スーツケース』

見た事もない程大きいスーツケースを持った女性(熟)がヒーヒー言いながら階段登ってたので手伝いながら「どちらまで?」って聞いたら「軽い引越しです。」って笑ってたけどいまいちピンとこなかった。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE