俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

キターッ!フジロック第1弾にAphex Twin、Björkら出演決定

   


"FUJI ROCK FESTIVAL"第一弾ラインナップが発表されました

『FUJI ROCK FESTIVAL '17』

7月28日から3日間にわたって新潟・湯沢町の苗場スキー場で開催される野外音楽フェスティバル『FUJI ROCK FESTIVAL '17』の第1弾出演アーティストが発表された。

昨年の「フジロック・フェスティバル ’16」には、ヘッドライナーにモンスターバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズが出演。

そして今回ラインナップされたのはAphex Twin、ビョーク、LCD Soundsystem、ロード、Major Lazer、The xxら23組。

FRF'17 出演アーティスト第1弾発表!

早速ネットでも、音楽ファンが反応

うっひょぉー!フジロックの第1弾がすご( ´ ▽ ` )

へぇ、フジロックにAphex Twinとビョークが出るんだ。すごい!

今年のフジロックのヘッドライナー世界崩壊後のボスみたいな2ショットだな pic.twitter.com/YjHuhTdNB0

今年のフジロックのトリ2組、アー写だけ見るともはや人間では無い件 #フジロック #fujirock pic.twitter.com/nyGjZdhLmg

フジロックすげぇ!キャンセルしそうなやつばっかり。

そんなヘッドライナーの APHEX TWIN、Björk って?

出典wired.jp

(エイフェックス・ツイン)

本名:リチャード・D・ジェームス

1971年8月18日アイルランド・リムリック生まれ、英コーンウォール育ちのDJ/テクノ・アーティスト。

13歳頃から作曲を始め、10代で英テクノ・シーンで名を馳せる。

93年のアルバム『アンビエント・ワークス』では美しいメロディ・センスを披露し、アンビエントの旗手として注目を浴びる。

1.Xtal
2.Tha
3.Pulsewidth
4.Ageispolis
5.i
6.Green Calx
7.Heliosphan
8.We are the music makers
9.Schottkey 7th Path
10.Ptolemy
11.Hedphelym
12.Delphium
13.Actium

2013年ぶりに発表されたアルバム「Syro」が2015年グラミー賞ダンス/エレクトロニック部門を受賞。

1.Minipops 67 [Source Field Mix]
2.XMAS_EVET10 [Thanaton3 Mix]
3.Produk 29
4.4 bit 9d api+e+6
5.180db_
6.CIRCLONT6A [Syrobonkus Mix]
7.Fz pseudotimestretch+e+3
8.CIRCLONT14 [Shrymoming Mix]
9.Syro u473t8+e [Piezoluminescence Mix]
10.PAPAT4 [Pineal Mix]

他 全12曲

Aphex Twin – minipops 67 [120.2][source field mix]

常に刺激的な作品を発表する現代テクノ界の最高峰の一人としてシーンに君臨。

第1回目<フジロック>にて終始小屋に籠ってパフォーマンスするという伝説のステージを繰り広げたエイフェックス・ツインは、今回20年の歳月を経て初の苗場降臨を果たす。

孤高の鬼才が初の苗場でどのような世界を見せてくれるのか。期待は膨らむばかり。

トレンドにaphextwin入ってたから何事かと思ったら、フジロックにリチャードくるんだね…

いまトレンド上位にいる、日本最大のフェス、フジロックフェスティバルのヘッドライナーを務めるAphex Twinはこんな人DEATH! pic.twitter.com/eahk1VTIRs

今回のフジロックが4度目の出演になる

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE