俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

ブームが再び!今になって、大人の女性が喜ぶおもちゃを見つけた話

   


■最近、アラサー女性をターゲットに懐かしい少女漫画がまた注目を集めています

最近では、セーラームーンが20周年プロジェクトで大人向けの商品を販売したり、カードキャプターさくらが続編の開始を決定したりと心くすぐられる企画が増えています。

リバイバルブームを狙う?

メインターゲットは20代後半~30代前半の“CCさくら世代”の女性で「マンガが連載されたり、アニメが放送された当時のことを思い出してて楽しんでいただきたい」といい、リバイバルブームを狙っているようだ。

当時、少女だった私たちも今や立派な大人の女性。あの頃欲しかったものも自由に買えてしまう…。そんな中、誰もが欲しくなるようなグッズなどが続々登場し、ここぞとばかりにセーラームーン熱を再熱している女性が続出しています。

■手軽に出来るガチャガチャでも、懐かしいキャラクターが続々登場

1個200円~500円で出来ます。
ガチャガチャと言えば、子供がするものというイメージでした。
しかし、懐かしい漫画キャラクター達がそのイメージを壊し、最近では大人向けとも言えるクオリティの高いガチャガチャが数多く登場しています。

ガチャポンなんて小さい子供がするものだと思っていませんか?いやいや、セーラームーンガチャポンが可愛いすぎて大人にも大人気なんです!

20~30代の可愛いもの好きな女性をターゲットに作られています。あの頃憧れたセーラームーンが再び!と大人女子がこぞってガチャを・・・そんなこんなでガチャは売り切れ続出状態だそう。

■そんな中、この熱を更に加速させる懐かしいおもちゃを今になって見つけることも…

●姫ちゃんのリボン

他人に変身することが出来る「魔法のリボン」を貸与された「姫ちゃん」こと野々原姫子が主人公の魔法少女作品であるが、主人公の恋や友情、心の成長を描いており、学園漫画、恋愛漫画的な要素もある

姫ちゃんのリボンのパレット出てきた。可愛い。 pic.twitter.com/44diUehCzd

実家のタンス整理してたら姫ちゃんのリボン出てきたおおおおおおおお
持って帰る! pic.twitter.com/wKLUJ0SYLD

姫ちゃんのリボンの秘密のハートタクト
妹が持ってたと思って部屋ん中探して見たけど
みつからんやった。
トゥインクルコンパクトが出てきた。
蓋が劣化してとれたww pic.twitter.com/5g5RLCiqjD

こんなのもあったから売ってみた。姫ちゃんのリボンとか懐かしすぎる~。 pic.twitter.com/2cJ5ugCwvG

マウンテンサイクルから出てきた「姫ちゃんのリボン」ルーレットつきカンペンケース未使用品 pic.twitter.com/NmX7PtGbFf

●美少女戦士セーラームーン

ストーリー全体の下地である月野うさぎことセーラームーンと地場衛ことタキシード仮面の前世、月の王女・プリンセスセレニティと地球の王子・エンディミオンの悲劇は、ギリシャ神話に登場する月の女神セレーネーとエンデュミオーンの悲恋が元となっており、特定の登場人物にはギリシャ神話に由来する名前がつけられている。

実家にあった昔のなかよしの付録✴
ボロボロだし、汚い字で名前書いてある(ノ´∀`*)
セーラームーンにまるちゃんのシール( ;∀;) pic.twitter.com/fg8QnANOQ4

22年前のなかよしでもらったセーラームーンの応募者全員サービスのアクセサリー出てきた!レアじゃないー!? pic.twitter.com/YTJoxWXv09

セボンスターないか発掘してたらセーラームーンのこんなん出てきた!
なかよしの応募者全員サービスかなんかだった気がする! pic.twitter.com/VTKAHh7tPW

●ママレード・ボーイ

小石川 光希は、ある日いきなり両親から「離婚する」ことを告げられる。ハワイ旅行で出会った松浦夫婦と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたため、お互いパートナーを交換して再婚するのだと言う。しかも、松浦夫妻の息子の松浦 遊も含めて、みんなで一緒に暮らそうとまで言い出す始末。そんな非常識な生活の中、一緒に暮らす遊に惹かれ始めていく。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE