俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

この発想はなかったTwitterで話題のアンケート用紙が楽しすぎる

   


岩手県滝沢市のバス会社で

滝沢市内の路線バス内で実施された利用実態調査。市の委託を受けた業者が調査員として乗り込み、乗車してきた人に調査用紙を手渡しし、降りる時に回収しました。

アンケートは、ダイヤ改善や交通政策の提案に向けて、バスを利用する目的や頻度などを尋ねるもので設問は七つ。選択肢を塗りつぶすための筆記具は必要なく、揺れる車内でも安全だ。

「何この素敵なアイデア」とTwitterで話題に

11月上旬に調査をすると、「何このすてきなアイデア」とアンケート用紙の写真付きでツイッターに投稿があり、すぐに拡散された。他のユーザーからも「めっちゃやりたい」「頭いい」と好反応で、リツイート(転載)は2万回を超えた。

バス停で「アンケートお願いします」って渡されて(めんどくさい…)って思いながらも受け取ったら何この素敵なアイデア。 ビンゴみたいに折り込めるアンケート、ペンもいらないし答えるの楽しい。 何この素敵なアイデア。良い。 pic.twitter.com/Svpzy0byYB

バスの中で紙配られたw
ビンゴ大会かと思ったらアンケートだった

過去にも各地で実施されていたようです

この方式を提案したのはコンサルティングなどを手がけるKCS三陸事務所です。
車内で実施する交通アンケートでは、
KCSの他県の事務所や他社でもこのような用紙を使っています。

⚡️車内でビンゴ大会!?違います アンケートです⚡️
バスや電車の利用者調査で使われているこの形式のアンケート。もらったことありますか?
twitter.com/i/moments/7965…

都バスのアンケート便利だわ
折るだけ
ビンゴかな? pic.twitter.com/xYMxmspfZs

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE