俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

神社がボロボロに…あなたの行動が「猫」の命を奪うかも

   


超有名な「猫神社」が被害を訴えている

出雲伊波比神社に行ったらネコちゃんいっぱいいた pic.twitter.com/DMUKfycWER

埼玉県の毛呂山町にある"猫神社"

臥龍山の上に位置し、国の重要文化財に指定されている出雲伊波比神社

関係者は国の重要文化財の本殿も傷つけられないか心配している

数年前から猫が急増し困惑している

野良猫が多く見られるようになったのは数年前から。

初めは2匹の猫が住みついていた。10匹になり、数十匹になり、数年前には40匹ほどに

去勢手術をした野良猫は、その証しとして耳先をカットしたような痕をつけている

しかし、それ以降も他のところから野良猫が集まってきている

しばらくしたら、また耳をカットしていない猫が増えてしまった。

最悪の方法も…観光客の「餌やり」で猫が危機に。

関係者は監視カメラや餌やり禁止の看板を設置したが効果は限定的

ここ出雲伊波比神社だったみたい pic.twitter.com/W88ywvhqJh

餌やりが殺処分のきっかけになるかも。

このまま、野良猫に餌を与えていると、最悪のパターンになり捕獲される事態になる

やっちゃってない?野良猫をSNSに投稿すると…

もしかして「池袋の〇〇で出会いました」とか写真を添付してTwitterなどのSNSに投稿してたりしませんか?

外で暮らす動物たちの居場所を明かしてしまうと悪意を持った人間に危害を加えられる可能性がある

光を感知する桿体細胞は、人間の6倍から8倍あるそうだから、ほんの少しの光でも、強く目の中に飛び込んでくる

失明までいきませんが、「痙攣」や「網膜障害」を引き起こす可能性がある

Twitterで失明すると話題になりましたが、失明はしません。

「他の猫がいるなら寂しくないよね。」「これだけ野良猫がいれば誰か餌をあげている人がいるよね。」そう思った人が、その場所に猫を捨てるということも実際に起っている

不幸な猫が増えないために…法律を作った県も。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE