俺がシャレにならない

おバカすぎるぞ俺。

そんなにかかってるの?!日立の「この木なんの木」の維持費がとんでもないことに

   


■日立の樹の維持費が年5000万円

「この木なんの木」で知られる日立グループの「日立の樹」の維持管理費が毎年5000万にのぼるという

草野がゲストで出演し、自身が司会を務めるクイズ番組「日立 世界ふしぎ発見!」(TBS系)の裏話を語った

■ネットでも話題になっている

日立グループでは、CMに登場する大樹のことを『日立の樹』と称している。

木の管理としては高いけど広告費とすれば安すぎる – 「この木なんの木」の「日立の樹」にかかる維持費 なんと年間5000万円wwwwwwwwwwwww : 【2ch】コピペ情報局 news.2chblog.jp/archives/51896…

維持費めちゃ高いな✨

「この木なんの木」維持費は年間5000万円 「ふしぎ発見!」草野氏が明かす(J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-… #Yahooニュース

日立の樹」テレビCM始まって以来のイメージチェンジとなる、CM曲の録音が行われました。「この木なんの木…」で始まるおなじみのCMソングは、初代CMから使われ、これまで、シリーズ途中でアレンジの変更はありましたが、歌声は、そのままでした。

「この木なんの木」の「日立の樹」にかかる維持費 なんと年間5000万円wwwwwwwww:哲学ニュースnwk blog.livedoor.jp/nwknews/archiv… @nwknewsさんから
大企業グループを負って立つ大看板としては、公園管理費含め5000万円は破格だわ。

安いか高いかは目的や価値観次第。

【驚愕】「この木なんの木」の「日立の樹」にかかる維持費 なんと年間5000万円wwwwwwwwwwwww : 【2ch】ニュー速クオリティ news4vip.livedoor.biz/archives/52192…

■日立の樹は日立グループを表しているらしい

「日立の樹」は、日立グループの総合力と成長性、事業の幅広さ、力強さを、「大地に根を伸ばし、大きな枝を広げ、色とりどりの花を咲かせて実を結ぶ」1本の大樹にたとえたもの

今、その豊かに成長した大樹には、さまざまな環境への取り組みを通じて、私たちが描く未来への思いも重ねられています

■日立は40年近くCMとして使っている

「日立の樹」のCMは1973年に初めて登場。初代CMに登場する樹はイラストだったが、75年の第2代に実写の「モンキーポッド」が登場

9〜84年にかけて放送された第3代〜第5代CMでは、シンガポールやロサンゼルスにある別の木が登場したが、84年の第6代にはオアフ島の「モンキーポッド」が復活

この「モンキーポッド」が、現在定着している「日立の樹」だ。ハワイ・オアフ島の「モアナルア・ガーデンパーク」にあり、樹齢は約130年

■はじめの「日立の樹」はアニメだった?

CMに登場した最初の「日立の樹」は、アニメーションの木でした。CMには、実写の木は一切登場していません

スタッフは、その思いにふさわしい姿の木を求めて、世界中の名木・巨木を探し回りましたが、形だけでなく背景もよい木が見つけることができませんでした。そこで提案されたのが、アニメーションで描かれた木

スタッフの苦労が続いていたある日、モアナルア・ガーデンパークの端にある水路近くで一休みしていたスタッフが何気なく振り向くと、逆光のなか、草むらの向こうに浮かぶモンキーポッドが目に

こうして、モンキーポッドが、本物の木としては第1号となる「日立の樹」に選ばれることになりました

■ただ公園の維持費は日立の払う金額を上回っているらしい

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE